NEW POST

日本でお茶修行 その1 待庵

一度は拝見したかった”待庵”。やっと念願が叶い、いざ山崎の妙喜庵へ。

e0304304_1653277.jpg


住職さんのご説明を受け、約450年以上前のそのまま現存している利休作だと言われている”待庵”。
茶室の中には入る事が出来なかったけれど、にじり口から拝見。ここから太閤秀吉も入ったのね、、、。3代目の老松も拝見する事ができ、感動でした。

妙喜庵修復時にでた古材で作られた四方盆、ネットで見つけて買いました❤ 私の横の松が3代目だそうです。
e0304304_1673537.jpg

e0304304_1654589.jpg



場所は、山崎の駅おりたら、え?徒歩10秒の所にいきなり国宝が現れたので、かなりびっくりしました。皆さん、びっくりされるようですね。

e0304304_166029.jpg



別の日に大徳寺瑞峯院さんで、”平成待庵”を拝見させて頂きました。
おおらかな和尚さんの御陰で、中に入る事も、そして数寄屋建築家の才門氏に直接ご説明頂きました。何故茶道口の鴨居が低いとか、、色々と為になるお話。才門さん、利休にたづねよ に何秒か出演されているそうです〜。ご自宅は古民家を改装した茶室です。とってもとっても素敵❤ まさに茶事の為の茶室。茶のある暮らし。。。。 いつか京都に小さい土地と買って才門さんに設計してもらうのが夢。

e0304304_16182513.jpg

[PR]
by moonlightnj | 2014-08-09 16:19 | TEA 茶道 日本でお茶修行