NEW POST

茶事 炉 茶事のお稽古

ニューヨークの生徒さんのメイクアップクラスをNJの自宅で。
普通のお稽古にしようと思っていたけど、ふと思いついて、急遽茶事のお稽古に!!今までで一番短い準備時間で茶事をしました。

e0304304_22391820.jpg

************************************


前日夜7時ーー
茶事のお稽古をフルコースで!と思いつき、主人が買い出しに行っている時だったので、テキストで懐石の買い物のお願い(指示?)。

がしかし、、、、

しんじょうに入れる長芋を頼んだ筈が、里芋を買ってきた主人。。。。ちょっと(かなり?)違うし。
香の物にする予定のかぶを見つけられず、かわりに市販のたくあんをに変更。息子が近くにいた日本人の奥様に助けてもらって購入。
獺祭吟醸が欲しかったけど、何故か八海山生酒。

まあ何とかある物でいいや、、、と考えながら何の準備もせずに寝てしまう。

当日朝5時におきるはずが、朝7時起床!!

こちらが怒濤の朝の4時間。。。。

朝七時半ーー(客到来まで後3時間半)
道具をいちから出して、さあ準備!
茶室と蹲いの掃除とお茶履きと懐石道具を清めるのは主人が!!(感謝)
文句も言わずにさくさくと手伝ってくれる。(感激)

朝8時ーー(客到来まで後3時間)
懐石の準備にかかる。作った事のあるもので、一番簡単なバージョンをさくさくと準備。すごい集中力。

  • 主菓子ーー柿の羊羹。すでに作り置きの冷凍白餡と柿と寒天を火にかけ混ぜて型に流す。すぐに冷蔵庫へ。
  • 向付けーーヒラメをこぶで締める。出し用の上等の昆布しかないけど、それで締めた!
  • 出汁をとるーー同時進行で焼き物の準備をしていたので、沸騰させてしまい、出汁の引き直し(涙)上等の昆布80g無駄使いに!
  • 焼き物ーーサーモンの幽庵漬けの下準備。
  • 碗ーー卵豆腐と鶏のガンと迷ったが、結局鶏のがんに。でも!長芋がない。里芋ではできないよね〜。長芋抜きで作ってみた。

朝9時半ーー(客到来まで後1時間半)

半東がいないので、盛りつけられる物はどんどんもりつける。向こう付け。香の物。
同時に焼物をトースターオーブンで焼く。
鶏のガンを蒸す→ 松風のように超固くなってしまった。やり直している時間がないので、もういいや!〜!
汁の準備
飯の準備
羊羹が固まったので切って菓子器にいれて冷蔵庫へ

朝10時ーー (客到来まで後1時間)
主人と息子達がお出かけ。
キッチンを片付けて、炭の用意をして、自分の身支度の予定。

朝10時半ーー(客到来まで後半時間)
身支度中・・・・・・。

朝10時45分ーー(客到来!!!)
「ピンポーン」
?????え? ニューヨークからバスで来るから、11時10分着のはず?
休日で渋滞なしだから早く着いたということか。
(お茶人さんは気が早いから早め早めに!と分かっているけど、、、、いつもぎりぎりの私。来年の抱負は「1時間前には余裕をもってお出迎え」も〜絶対頑張ります!!)

「ピンポーン」
とりあえず、ぱぱっと着物を着て髪をまとめて、、、、。
(私)「はーい。」(大汗)

(生徒2名)「少し早く着きました。」

(私)「おはようございます。遠方から良くいらっしゃいました。」(にっこり)

(生徒Wちゃん)「先生、これから着付けをさせてもらってもいいですか?」

(私)「はい、いいですよ。」(良かった!!私も残りの準備を!!)
(私)「ではIさんは、表千家の茶事のビデオを見て頂きますね。これからする事を何となくイメージして頂けますので。」


そしてWちゃんは着付け。Iさんは茶事が初めてだったので、表千家の炉の茶事のビデオを大変興味深くご覧になられていました。

そしてなんとか無事始める事ができました!

  • 寄り付き  莨盆と白湯
    e0304304_22380041.jpeg
  • 腰掛け   蹲に桶で水をジャーというのもやった。円座も出した。莨盆は寄り付きのを煙管と莨入れだけ追加した。
  • 亭主と黙礼 さすがIさん、待っている間のビデオ鑑賞の予習の成果。ぶっつけ本番でばっちり。
  • 客ーー蹲い 主人が洗ってくれた。
  • 初座席入り
    e0304304_22413124.jpeg
  • 初座の挨拶  正客I さん 次客wちゃん
  • 初炭  稽古を兼ねているので、炭をした事のない生徒Iさんが初の炭点前!非常によく火が熾っていました。平均して男性は炭点前が上手。。。。
    e0304304_22533748.jpg

  • 懐石  半東がいないので、亭主が一人で全部!かなり大変。客が2人だから何とかできたけど、時間がかかる。やはり半東は必要。
向付け  ヒラメの昆布〆 紫蘇の実
汁    手前白みそ 豆腐にからし
酒    生酒を冷やで。おかげで朝茶用に買ったばかりの美しいちろりが使えた。
碗    鶏のしんじょう。青柚子と三度豆
焼物   鮭の幽庵
ススメ鉢 大根と柿のなます
e0304304_22381401.jpeg
吸物   松の実
千鳥   なし
湯    焦げ玄米
香の物  沢庵、人参漬け物
e0304304_22392888.jpeg
主菓子  柿羊羹
e0304304_22435861.jpg
  • 中立ち
フライパンに肉たたきで鳴り物の合図。
(笑)次回の日本での買い物は、銅鑼か喚鐘。両方欲しいけど、、、。

  • 後座席入り 正客Iさん 次客 私
    e0304304_23115268.jpg
濃茶  Wちゃん
e0304304_22453415.jpg
薄茶  Iさん (自服)
e0304304_22393319.jpg

夕方4時半ーー退席

5時ーーお客様無事帰路へ。

ふあー。良く出来ました。自画自賛(笑)。

夜9時半ーー道具を全部洗って就寝。

今週末にペンステート大学のTea Clubで恐れ多くも茶事についてのショートレクチャーとデモストレーションをする事になったので、その予行練習も兼ねられたので、良かったです。

道具の準備を早くできたのは、先日茶道具の整理をして(吉原炎上布団部屋)美しくしたからだと思う。

これから日々生活を鍛えて不時の茶事がさらっとできるようになる事と、何事も準備を早め早めに。。。。


茶事初心者のIさんも茶事2回目のWさんも非常に楽しんで頂いたようで、何よりです〜〜〜〜。

次回は12月30日の夜咄の茶事。2年ぶりの夜咄。新しく購入した膳燭を使うのが楽しみ。



[PR]
by moonlightnj | 2015-12-01 23:06 | TEA 茶会 茶事