NEW POST

替茶碗

基本的に大人数の茶会?に使う。3人程度では使わない。
替茶碗を取り込むタイミングは、定本には、茶碗と茶器を置きあわせして、返った替茶碗を取り込み、湯ですすいで、仮置きと書いてあったが、風炉広間運びのときは、置きあわせは、中じまい。そうするとそのタイミングでは、取り込めない。
この場合、仕方がないからすすがず、仮置きする。
運びなので、建水を提げて、茶碗と棗を下げて、替茶碗、水指を下げる。(定本には、建水の次と書いてあった)

又、亭主に戻さない場合は、
1.詰めが、水指が水屋に下がったときに、茶道口に亭主が右手で取りやすいところに持っていく。
2.半東がいれば半東が下げる(これはよくする)

稽古中に生徒に替茶碗を亭主に返す事をいうのを忘れてしまう時、ああ自分は、まったくまだまだだなと思う。

[PR]
by moonlightnj | 2016-05-31 08:57 | TEA 茶道 稽古覚書